Amazon echo dot を1ヶ月使ってみてわかった良いところ!使用感レビュー

Amazon echo dotを1ヶ月使ってみてわかったこと

日本発売から遅れること2週間、12/1のお昼前にecho dotの招待者に選ばれて、速攻でポチッとな。約1週間後の12/6に、echo dotがおうちにやってきました!

それから1ヶ月ちょっと使ってみた感想です!

これは良かった!

毎日頻繁に使う中で、これは良かった!という部分をあげてみました。

応答が良い!

某音声アシスタントと比べて格段に応答が早いです!(笑

  • 私のiPhone に住まうSさん、何度呼びかけても応答が無い。。。(12月は特に)
  • 同じく某ブラウザのアシスタントGさんは、「呼びかけていないのに」頻繁に顔を出してきます。

そんな中、echo dot氏は、声が聞こえてくる方に素早くLEDを光らせ、比較的小さな声でもよく反応してくれます(部屋が静かなのもあるかな)。

 

天気

 「Alexa、今日の天気」と呼びかけると、自宅周辺の天気をお知らせしてくれます。現在の気温やこれからの空模様、最高・最低気温などをサクッと。

しかし、地名の読み方が違う!

毎度毎度間違った読み方で、地味にイラッとします。
デフォルトは音読みになっているような気がします。

だがしかし、

アレクサアプリを使ってフィードバックを送ったところ、なんと数十分後に改善していました!

凄い!Amazonの本気度が伺えます。

 

ニュース

 「Alexa、今日のニュース」と呼びかけると、NHKのフラッシュニュースを再生してくれます。

Alexaがニュースを読み上げるのでは無く、録音されたNHKニュースを流しており、「xx時のNHKニュースです」という形でその時々の全国ニュースを聞くことができます。

その時刻丁度には聴くことができず、10分〜15分ほど遅れて聴くことになります。

これ、ながら作業にピッタリなんです!特に朝など身支度をしている最中にニュースを聞くことができるので、両手や場所が自由に使えます。

 

時間

「Alexa、いま何時?」と呼びかけると、「午前7時20分です」という風にササッと時刻を教えてくれます。

これの何が良いか?
「布団の中に入ったまま」、どころか「目を閉じたまま」時刻がわかる!

朝目が覚めたとき、あるいは夜中にふと起きてしまったとき、眠い目をこすりながら、眩しいスマートフォンの光を浴びなくても時間が分かるんです(^o^)

ついでに、「Alexa、アラームを10分後に設定」などと言うと、「10分のタイマーを開始します」と答えてくれます。

2度寝が捗ります。

 

音楽再生

なんと言っても「スマートスピーカー」です。音楽を流すのが本業でしょう!

  • 「Alexa、明るい音楽を再生」
  • 「Alexa、子守歌を再生」
  • 「Alexa、再生」

などなど、結構適当な指示で音楽をかけてくれます。

音楽も最近のポップ・ミュージックから、クラッシック、結構マニアックな曲まであってビックリしますよ!

「平沢進」大先生の楽曲もありますからね(^o^)

ちなみに、あれこれ聴きたくなって

「(アーティスト名)の(曲名)をかけて!」

と聴くと、特定の曲を流せる場合があります(※)

  • 「玉置浩二 の 田園 を再生」
  • 「ライディーン を再生」

など。

(※)「流せる場合がある」です。結構な頻度で「○○という楽曲を見つけられませんでした」とか、「〜は、プライムミュージックに見つかりませんでした。アマゾンミュージック アンリミテッドに〜」と勧誘してきます。

さらに、「詳細について知りたいですか?」とたたみかけてきます。

ここで「いいえ」と言うと、
「登録したいときは、アマゾンミュージック アンリミテッドに登録と話しかけてください」と続きます。セールスマンですね(笑)

ちなみに、1度「いいえ」と答えると次からは「○○のサンプルを再生します」と答えるようになっていました。

 

よく使うコマンド(呼びかけ)

使うコマンドはだいたい絞られてきます。

今日のニュース

朝の仕度をしながら世の中の出来事をインプット。

 

いま何時?

眠たいときも目を開けずに時刻がわかる。

 

○○の音楽をかけて

12月に特に重宝したのは「クリスマスの音楽をかけて!」でした。

 

ボリュームを○○に設定

0から10までの数字で指定します。

「Alexa、ボリュームを8に設定」

最初はわからなくて「最大」とか「大きくして」などと呼びかけていましたが応答が無くて困っていました。数字で指定できることがわかってスッキリでした。

 

スピーカーに接続

Bluetoothスピーカーを登録しておくと、この呼びかけで接続できます。

 

いってきます、ただいま

地味に嬉しい。帰宅時に「ただいま」と言うととても喜んでくれます。

でも、Siriさんの方がグッときました(笑)

「私も連れて行ってくださいよ。」って (*´∀`)

 

連携でパワーアップ!

スピーカー

echo dot単体でもそれなりの音はでます。ボリュームも結構あります。

ですが、やはり、音がショボイ。。。

そんな時に役立つのが外部スピーカー!ステレオミニジャックやBluetoothで接続できます。

私のオススメは「Anker SoundCore mini」
2500円ぐらいで買えるのに、かなり迫力のあるサウンドになります!

ただ、このスピーカーはしばらく(数時間〜十数時間)音が再生されないとスリープモードに入って接続が切れてしまいます。

echo dotと再接続するには、スピーカーの電源を一度OFF→ONしてから改めて「Alexa、スピーカーに接続」と言う必要がありちょっと面倒な場合があります。

定期的に音が再生されていれば途切れないので、echo dotに頻繁に声をかければ大丈夫です(・∀・)

 

赤外線リモコン

広がる音声コマンドの世界。

夏頃購入していたスマート家電コントローラ(ラトックシステム、REX-WFIREX2)と連携することができるとわかり、音声コマンドで自宅の家電が一部操作できるようになりました!

自宅にある「部屋のLED照明(NEC)」「エアコン(三菱)」を登録して早速動作を確認。

以下のように操作できます。

「Alexa、家電リモコンで照明をON」
⇒「照明をつけました」(照明の明るさが変化する)

「Alexa、家電リモコンでエアコンを停止」
⇒ 「エアコンを停止しました」(そしてエアコンが止まる)

「Alexa、家電リモコンでエアコンの暖房を28℃に設定」
⇒「暖房を28℃に設定しました」(そしてエアコンが動き出す)

 

寒い朝、布団から出ずにエアコンの操作ができます!
(布団から手を出してリモコン探すのも億劫w)

LED照明は少し面倒でした。リモコンを操作する毎に明るさが4段階で変わる(循環する)タイプだったので、最も明るい状態から完全消灯にするまでに「Alexa、家電リモコンで照明をON」を3回繰り返さないといけない上に、呼びかけから実際に明るさが変わるまで数秒〜十数秒かかりますので全く実用的では無いのです。。。

唯一役に立つのが、完全消灯の真っ暗闇の中、ふと照明を点けたくなったとき!
暗くてリモコンが見つからなくても音声コマンド一発で明るくなります。

視覚に頼りっぱなしの現代で目を休めながら便利な生活をするにはとても役立つ一品だと思いましたw

 

ここはもうちょっと

Google Homeや Line Clovaなどは持っていないので他のスマートスピーカーとの比較ではなく、echo dotを使う中で「ここはもうちょっとかな」と思った事です。

タイマー音の設定ができない

アラーム音はAlexaアプリからカスタムサウンドに変更できるのですが、タイマー音は変更できませんでした。※デフォルトの「シンプルタイマー」は好みじゃ無いので(^_^;)

 

接続が中断する

原因は不明ですが、

「(ぽ〜〜ん) echo dotの接続が中断しました」
と言ってリングが赤く光ることがごく稀にあります。

その後すぐに話しかけても大丈夫な時もあれば、数十秒応答しない時もあります。

 

radikoで一定時間経つと切れてしまう

radikoはとっても便利なんです。

しかし、「ラジオをずっと聞き続けたいのに、数分すると切れてしまう」のです。
アマゾンミュージックはずっと流れ続けるのでradikoの問題でしょうか。

 

まとめ

ながら作業にはもってこいのスマートスピーカー。
特にお布団大好き人間にとっては至高の一品でした!