なぜブログを書こうと思ったか。ナニソレ、オモシロソウw

どうも、まーく(@iot_plus_net)です!

いろんな方々のブログを拝見していて、「なぜブログを書くのか?」ということが気になって、じゃぁ自分なりにまとめてみよう!と思いたったので早速まとめてみました。

 

理由1 おもしろそうだから、色々試してみたい

やっぱり、色々やるのが好きなんです^^
とりあえず、おもしろそうだからやってみるというスタンス。

Windows 95でインターネットに簡単にアクセスできるようになった中学生の頃、職員室のパソコンを借りて顔写真付き同級生紹介ページを作ってました。

デジタル卒業アルバムを作ろう!という大義名分で、オヤジのデジカメ(CASIOの QV-10、25万画素、320×240!!)でクラスメートの顔写真を撮って、HTMLをメモ帳でひたすら打ち込んで。。。

外部公開せずにそのまま消えてしまいましたが、今考えると凄い個人情報だったなぁ。
(当時好きだった女の子の写真が欲しかったという気持ちもあったような)

ここ最近はとてもお手軽になったラズパイで生活Hackにハマっています。

 

 

理由2 学びのアウトプット・シェア

気づいたことや調べたことをまとめたら、だれか他の人の役に立つかもしれない。自分の中だけで閉じていたらもったいない!

大学時代にはブログを書くのが仲間内で流行ったので、講義で学んだことから発展させたプログラムを可視化したものやサークルで作った物の紹介ページを作ることから始めて、研究室に入ってからは Mac OS X server (10.4だったかな?)の運用時のトラブルを解決した情報などを公開したりしていました。

サーバー管理を後輩に引き継いでしばらく経った時に、「Macのサーバートラブルでググると、先輩の情報が最初に出てくるんですよ!」と言われて驚いたことがありました。書いている時はあまり気にしていなかったのですが、「自分が困って解決できた情報は役に立つんだな」と実感したひとときです。

 

理由3 交流・社会実験の場

フィードバックが欲しいんです!

「こんなこと考えてるんだけどどう思う?」
「こんなもの作ってみたんだけどどうかな?」

身近な家族や職場の人に聞いてみてもイマイチぴんとこなかったり、同じ環境の人達なので意見も偏りがち。新しい発想を得るにはいろんな人々と交流するのがイチバン!と思って社会にアクセスする1つの方法として使っています。

このブログを始めてまだ1年も経っていませんが、情報を発信するとフィードバックをもらえます。良い評価をもらえると自信になりますし、指摘があればそれは新たな学びになります。
(ラズパイコンテストで入賞したのは嬉しかったですね!コメントも嬉しいです^^)

実際にやってみて、人に問うてみて、はじめて得られる感覚です。これからもせっせと取り組んでいきたいと思います!

 

以上3つの理由をまとめてみました。

これから続けていく中で、考え方も変わってくるかもしれません。また新たな考えに至ったら随時更新していきたいと思います。

ブログを書いてるみなさなん、いかがでしょう?